全身脱毛 金額

エステでの脱毛によるデメリット

プロによるむだ毛(脱毛)処理は、エステとクリニックで人気を二分しています。

 

どちらか一方に偏らないのは、それそれにメリット・デメリットがあるからです。

 

では、エステのデメリットとは何でしょうか。

 

エステで現在主流となっている脱毛方法は光脱毛です。

 

これはクリニックで主流になっているレーザー脱毛に比べ、出力が低く設定されています。というのは、クリニックでは医師が施術に当たるのに対し、エステでは公的な免許を持っていない担当者がほとんどなので、効果も悪影響も限定的にせざるをえないからです。

 

となると、施療時の痛みは抑えられるものの、一回当たりの効果は低くなっています。どうしても繰り返し施療をすることになります。終了までの回数も多くなり、期間も長くなってしまいます。

 

また、光脱毛は歴史が浅く、十分な効果が検証されていません。宣伝などで「永久脱毛」をうたうことはまだできません。

 

また、肌トラブルが起きたときの対応にも違いがあります。

 

トラブルの少ない設定で機器が使われているとはいえ、時にはやけどや炎症が起きることはあります。そうなったときに、エステでは、医師がいないため、診断はできず治療にも当たれません。

 

施術を行う担当者の技術と経験の問題もあります。

 

医師が行うクリニックでは比較的、クリニックごとや担当者ごとの技術差が少ないといわれています。が、エステでは店や担当者の差が目立ちます。中には、十分な研修もなく新人が施術を行うこともあるようです。信頼できるエステかどうか、事前に情報を集めることが欠かせません。


ホーム RSS購読 サイトマップ