医療脱毛はやはり安心

医療脱毛はやはり安心

医療脱毛はやはり安心

まず、エステの脱毛とクリニックの脱毛は何が違うのか整理しておきましょう。

 

まずエステで主に採用されているのは光脱毛です。「IPL脱毛」「プラズマ脱毛」「フラッシュ脱毛」などエステごとに違いを出すため、さまざまな名前が使われています。が、大差はないものと考えていいように思います。

 

光は波長を選ぶことで、ある一定の色のものにエネルギーを与えることができます。毛根や毛母細胞には黒色のメラニン色素が多く含まれています。エステで使う機器ではこの黒色に合わせた光を肌の上から照射します。すると、毛根などが発熱し、破壊されるのです。

 

クリニックで主に採用されているのはレーザー脱毛です。原理は光脱毛とほぼ同じです。最大の違いはといえば、レーザー光を照射することでしょう。このレーザー機器は医療用に開発されたもので、医療機関以外での使用は禁止されています。

 

出力自体もレーザー脱毛の方が強力で、より高い脱毛効果が望めます。

 

数年前までは、禁止されているにもかかわらず、レーザー機器を導入するエステもありました。また、今でも光脱毛機器の出力を無理なところまで上げて、やけどなどのトラブルを起こすところもあります。

 

また、トラブルが起きた場合、エステの場合ならば本格的な治療をしようと思えば、そこから病院などに行く必要があります。が、クリニックはそもそもが医療機関なので、その場に医者もおり、治療ができます。また、薬も医療用が使用可能です。

 

一般的に施術の料金はレーザー脱毛の方が光脱毛より高額です。どちらがその値段に見合ったものであるかは、よく検討する必要があるようです。


ホーム RSS購読 サイトマップ